レディー

鼻の美容整形を受けてみよう|口コミでも話題の施術法・美容外科

ワシ鼻修正

スマホを触る婦人

鼻に関するコンプレックスは様々ですが、ワシ鼻に悩む人も少なくありません。横顔に自信が持てなかったり、強いイメージを持たれたりすることもあります。ワシ鼻は骨を削る施術で修正することができます。骨を削るとなると不安に思う人もいるかと思いますが、口コミで評判の美容外科もありますので、その情報を参考にしながら技術力がある医師を探してみましょう。施術は鼻の穴の中を数ミリ切開して、飛び出している骨を削っていきます。鼻の穴の中を切開するため、傷痕を周りに見られる心配もありません。自分でもわからないため、鏡を見るたびに気になるということもありません。施術自体も30分程度で終わりますので、身体への負担も少なく済みます。一度の施術で完了するので、抜糸や通院は必要ありません。

美容整形後の注意点としては、鼻に強い衝撃を与えないようにすることです。また、マッサージやうつ伏せに寝ること、スポーツも1か月ほどは控えた方が良いでしょう。いくつかの制限がありますので、医師に確認しておきましょう。制限されていないことでも、鼻に負担がかかることが予想される場合は、控えた方が無難です。圧迫したり、衝撃を与えないように気を付けて行動しましょう。施術から数日後にはメイクもできますので、腫れることがあってもメイクでカバーできます。もし強い痛みがあった場合は、痛み止めを処方してもらえることもありますので、すぐに医師に連絡しましょう。口コミでも、痛みを感じたけど薬を飲めば気にならなくなったという声がありました。痛みや化膿がみられるときにはすぐに連絡しましょう。施術当日からシャワーを浴びることはできますが、入浴はや洗顔は制限されることがあります。そのため、ワシ鼻修正の美容整形を受ける場合は、時期を検討して受けることをおすすめします。長期で休みが取れるときや、レジャーの予定がないときに受けると良いでしょう。

口コミの声でもみかけますが、ワシ鼻修正の美容整形と一緒にプロテーゼによる鼻の高さを出す施術を受けたという人もいます。骨を削って修正した後に、理想の高さを出したり、高さを揃えたりという目的で施術を受けるという人は結構みられます。同時に施術を受けることも可能なので、希望する人はカウンセリング時に医師に相談してみましょう。両方の美容整形を受けることで、ずっとコンプレックスを抱えていた鼻が気にならなくなり、横顔にも自信が持てたという口コミもあります。傷痕は見た目からではわからないので、安心して施術を受けることができます。痛みや腫れが気になる方は、実際に施術を受けた人の口コミを見て、どのようにカバーしたか参考にすると良いでしょう。ワシ鼻修正の美容整形を得意とする美容外科もたくさんあります。身体に負担がかからないように短時間で施術を行なうところもありますので、この施術を扱っている美容外科のホームページ等で調べてみましょう。美容外科によっては、初診の場合通常よりも費用が安く設定されているところもありますので、そういう制度を積極的に利用してみましょう。無料でカウンセリングを受けられる美容外科がほとんどですので、直接医師と相談することで施術を受けるかどうか検討してみても良いでしょう。